忍者ブログ
女流書道家 繭絹子(MAKIKO)のブログ
[13]  [8]  [11]  [9]  [5]  [6]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私は6歳のころから現在の書道団体に所属しています。

そこでの書号は「陽涯」です。私が20歳くらいのときにその名前をいただきました。

名前の意味は・・・
「燦々(さんさん)たる太陽の恩恵涯しなくを祈念して。」

書道の師の書号の一字を授かり、師がつけてくれました。

日本の伝統文化では師匠の名前の一文字を弟子がもらうことは珍しいことではありませんね。

私と同じ師について書道をしている方々は、(いわゆる兄弟弟子というのでしょうか?)
やはり「涯」という文字が入った名前の方が多いです。

お弟子さんといっても、皆さんそれぞれ自分のお教室(お弟子さん)をもっている先生方です。

50代でも若手といわれる書道の世界。

30代の私は超若手 同じ兄弟弟子の最高齢は88歳

ちなみに私の師は御年77歳です。

人生の機微が書のあじになるので、80歳代の方のような書は書けませんが、

私は今の私にしか書けない書をしています。

まだまだ若輩者でありますが、日々精進して参りますのでよろしくお願い致します。

856f5de0.JPG
 "Namesake"

 直訳すると「名前の由来」ですが、

 「その名のとおりに生きていく」

 という意味だと私は思っています。






 


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/03 小柴 正]
[05/07 Emi]
[05/03 hikari]
[04/14 Emi(O原でご一緒だった)]
[04/13 Emi(O原でご一緒だった)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
「飾る書道」代表   MAKIKO
性別:
女性
職業:
書道家
趣味:
海・旅行
自己紹介:
女流書道家。
教室は千葉県船橋市にあります。

≪企業の皆様≫
    ↓
経営者自身が書く社訓のコンサルタント指導。
毛筆のロゴ等についてもご相談ください。

≪個人のお客様≫
   ↓
月謝制の書道教室ではなく、3回完結の「飾る書道」。マタニティ書道、命名書道の指導も行っております。

≪For Foreigners≫
Please feel free to inquire if you are interested
in Japanese calligraphy(shodo).

お気軽にお問い合わせください☆
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
忍者ブログ [PR]