忍者ブログ
女流書道家 繭絹子(MAKIKO)のブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私の名前は繭絹子といいます。(今さらですが

お名刺交換の際によく「本名ですか?」と聞かれます。
 
「書道家繭絹子」が芸名()のように感じるかもしれませんが、

本名です。
 
私が生まれたときに父がつけてくれました
 
繭からシルク(絹)はできるので、

繭→絹に成長する女性になってほしいと。
 
 
238cb005.JPG
 
 その名にちなんで・・・その名にちなんで・・・

 小さい頃からずっと両親に温かく育てられた

 今までの私はやっぱり「繭」だったな~

 と感じます。

 蚕が幸せに「繭」を作っている感じ


 これからは美しい「絹」を作れる女性になるぞっ

 
 そう思うようになったのはつい最近です


結婚して両親の元から巣立ってからは、

夫が書道を応援してくれるので、本当に感謝です 
 
 ありがとう












 
PR
姪っ子の命名書道・引き渡しの様子をUPします~

前回よりバタバタしてて、かなりUP遅くなりました

091014_1209~01.jpg

ご要望どおり楷書でシンプルに書いた命名書道です。
日付の部分は隷書体です

091014_1211~01.jpg

むむ葵ちゃん、なんだか朝青龍に似てきたぞっ
091014_1301~01.jpg
 
本当は夏に生まれる予定だったから「葵」。
 
向日葵(ひまわり)のような明るく輝く女の子に育ってほしいから「葵」。

「葵」の花言葉は”細やかな愛情”
 
私たちの名前には本当に深い深~い愛情があるんですね
 
こんな素敵なイベント(命名書道)に立ち会えて嬉しいです

この仕事ができて幸せです

あなたの名前にはどんな物語がありますか?

fc876b98.JPG
 妹に娘が生まれました~

 生後1週間の赤ちゃんを見る機会なんて

 なかなかないから貴重な体験

 妹から命名書道を頼まれたので、

 喜んで 

 おばさんは張り切って書くよ~



9e0897bb.JPG
 新しくこの地球にやってきた彼女の名前は

 「葵」ちゃん

 親が生まれてくる子に名前をつけることは本当に

 愛情た~っぷりで、色んな想いを託すことなんだな~

 と妹夫婦を見て実感

 「葵 あおい aoi アオイ AOI...... 

   あおい 葵 アオイ あおい・・・」 

  何度もつぶやきながら墨を磨る。


091006_2119~02.jpg
 
 もしこの情景を見てる人がいたら、完全に私はヤバイ人。。。

 気に入ったものが書けずに、集中力がなくなったから

 今回はここで終了~ 

 続きは明日~

 写真は息抜きに書いた創作風筆文字。

 命名書道は明日、完成させるから

 待っててね~愛しの葵ちゃん


 

私は6歳のころから現在の書道団体に所属しています。

そこでの書号は「陽涯」です。私が20歳くらいのときにその名前をいただきました。

名前の意味は・・・
「燦々(さんさん)たる太陽の恩恵涯しなくを祈念して。」

書道の師の書号の一字を授かり、師がつけてくれました。

日本の伝統文化では師匠の名前の一文字を弟子がもらうことは珍しいことではありませんね。

私と同じ師について書道をしている方々は、(いわゆる兄弟弟子というのでしょうか?)
やはり「涯」という文字が入った名前の方が多いです。

お弟子さんといっても、皆さんそれぞれ自分のお教室(お弟子さん)をもっている先生方です。

50代でも若手といわれる書道の世界。

30代の私は超若手 同じ兄弟弟子の最高齢は88歳

ちなみに私の師は御年77歳です。

人生の機微が書のあじになるので、80歳代の方のような書は書けませんが、

私は今の私にしか書けない書をしています。

まだまだ若輩者でありますが、日々精進して参りますのでよろしくお願い致します。

856f5de0.JPG
 "Namesake"

 直訳すると「名前の由来」ですが、

 「その名のとおりに生きていく」

 という意味だと私は思っています。






 


カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[07/03 小柴 正]
[05/07 Emi]
[05/03 hikari]
[04/14 Emi(O原でご一緒だった)]
[04/13 Emi(O原でご一緒だった)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
「飾る書道」代表   MAKIKO
性別:
女性
職業:
書道家
趣味:
海・旅行
自己紹介:
女流書道家。
教室は千葉県船橋市にあります。

≪企業の皆様≫
    ↓
経営者自身が書く社訓のコンサルタント指導。
毛筆のロゴ等についてもご相談ください。

≪個人のお客様≫
   ↓
月謝制の書道教室ではなく、3回完結の「飾る書道」。マタニティ書道、命名書道の指導も行っております。

≪For Foreigners≫
Please feel free to inquire if you are interested
in Japanese calligraphy(shodo).

お気軽にお問い合わせください☆
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
忍者ブログ [PR]