忍者ブログ
女流書道家 繭絹子(MAKIKO)のブログ
[96]  [102]  [101]  [100]  [93]  [97]  [95]  [94]  [90]  [92]  [91
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「人生を見つめなおす時期なのかもしれません」


「飾る書道」のクライアントさんから言われた言葉です


「今もう一度(自分の)人生を考えるべき時のような


気がするので 
”飾る書道”をやろうと思う


本当にありがたい お言葉です


そんな重要なタイミングで「飾る書道」


やっていただくことが とても光栄です


その言葉に感動して 私自身も もう一度


自分を 見つめ直してみた


初めて 光と闇の ”闇”の部分について


フォーカスして 書こうと思った。


陰と陽なら いつも 私は 陽が好き


でも 陰があるから 陽がある。


陰を見ることは 本当につらい作業で、


途中で何度も やめようと思った。


でもクライアントさんの人生の大切な時期に


私がそれを諦めたら 「飾る書道」で言ってることと


やっていることに矛盾が生じてしまう


なにより この作業をしないと絶対に良い書は書けない、


私自身が書道家として成長するために


 必要なことだと思った。


5a2a3b9b.jpg


「討」

・罪のある人を問いただしてこらしめる

・たずねる   ・もとめる   ・さがす

・きわめる  ・しらべる  ・おさめる(治)






 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
お久しぶりです★
MAKIKOさんのブログは、いつも前向きで私は大好きです!!
私は、「幸せだから笑顔になるのではなく、笑顔でいるから幸せになれる」という言葉が大好きで、「陰」のときはいつもこの言葉を思い出しています(笑)
「討」は「きわめる」という意味もあるのですね!
千葉にいたら、私も「飾る書道」したいです!!
りょうちん 2010/02/26(Fri)22:11:48 編集
Re:無題
りょうちんさん

お久しぶりです(^o^)丿

ありがとうございます 書道家として葛藤があっただけに
コメント、とても嬉しかったです

「討」というアグレッシブな言葉を書いたのは初めてでした
”自分らしくないかな?”と思いながらブログにUPしたので
りょうちんさんのコメント胸に染み入ります☆

ありがとう~(^o^)丿
【2010/02/26 22:56】
無題
柳町さんこんばんは。
その気持ちわかります。
僕も同じような思いをしたことが何度もあります。この世の中に自分の存在は必要なのか?そうでないのか?何度も問いただしました。

飾る書道、本当に素晴らしいものだと思います。僕も応援させてください。
hikari URL 2010/02/26(Fri)22:39:06 編集
Re:無題
hikariさん

コメントとても嬉しいです
個人事業主であるhikariさんと私、とても心強い☆と勝手に
私は思っています

クライアントさんの人生に少しでも影響する仕事が
できれば本当に幸せですね☆
それが使命でもあります

今後もご指導よろしくお願いいたします。
【2010/02/26 23:06】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[07/03 小柴 正]
[05/07 Emi]
[05/03 hikari]
[04/14 Emi(O原でご一緒だった)]
[04/13 Emi(O原でご一緒だった)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
「飾る書道」代表   MAKIKO
性別:
女性
職業:
書道家
趣味:
海・旅行
自己紹介:
女流書道家。
教室は千葉県船橋市にあります。

≪企業の皆様≫
    ↓
経営者自身が書く社訓のコンサルタント指導。
毛筆のロゴ等についてもご相談ください。

≪個人のお客様≫
   ↓
月謝制の書道教室ではなく、3回完結の「飾る書道」。マタニティ書道、命名書道の指導も行っております。

≪For Foreigners≫
Please feel free to inquire if you are interested
in Japanese calligraphy(shodo).

お気軽にお問い合わせください☆
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
忍者ブログ [PR]