忍者ブログ
女流書道家 繭絹子(MAKIKO)のブログ
[135]  [134]  [132]  [131]  [106]  [130]  [128]  [127]  [124]  [123]  [108
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

書道に対してどんなイメージを持っていますか


”子供の頃は習っていたけど、大人になってからはもう・・・”

 
”日本ぽいな~


そんなところでしょうか


書道は芸術系書道教育系書道と大きく分けて2つに分けられます。
(超大雑把にいうと)。


毎日書道展や読売書道展に代表される芸術系の書道団体と、


正しい美しい字を書く教育系書道団体です。


私が所属しているのは小中学校習字検定教科書を監修し、文部省筆順委員会委員を


歴任した先生の流派の教育系書道団体です。


いうまでもなく、書道が上達するためには長い年月がかかります。


一朝一夕には字はそんなにはうまくならないのです。


なので書道は死ぬまで勉強です。たとえ偉い先生でも。


そして日本の伝統文化の特徴の1つでもある(と私は思う)


すごいヒエラルキーの世界


華道・茶道・書道・・・など「道」がつく日本文化の世界は


企業など甘い甘いって感じのヒエラルキーが存在します


”師と弟子”という関係ですので私は当然のことだと思います


856f5de0.JPG


とても古い体質の中に私は身を置いていますが、(古いというよりは伝統的)


書道界というところがそういうところなので、1つの特徴です


書道教室は全国どこにでもあるでしょうし、書道の先生もたくさんいる。


もしご自分が「書道を習いたい」と思ったら、ご自分の目的を再確認し、


先生の信条を確認することをオススメいたします。


ご自分の目的が「冠婚葬祭で名前を綺麗に書きたいだけ」なのに、


その書道教室が「芸術展覧会で受賞者を多数輩出すること」


を目的として謳っていたらミスマッチですもんね。


”書の道” とかいて 「書道」


色々な書の道があると思います


ご自分に合った、素敵な書の道を



















 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[07/03 小柴 正]
[05/07 Emi]
[05/03 hikari]
[04/14 Emi(O原でご一緒だった)]
[04/13 Emi(O原でご一緒だった)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
「飾る書道」代表   MAKIKO
性別:
女性
職業:
書道家
趣味:
海・旅行
自己紹介:
女流書道家。
教室は千葉県船橋市にあります。

≪企業の皆様≫
    ↓
経営者自身が書く社訓のコンサルタント指導。
毛筆のロゴ等についてもご相談ください。

≪個人のお客様≫
   ↓
月謝制の書道教室ではなく、3回完結の「飾る書道」。マタニティ書道、命名書道の指導も行っております。

≪For Foreigners≫
Please feel free to inquire if you are interested
in Japanese calligraphy(shodo).

お気軽にお問い合わせください☆
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
忍者ブログ [PR]