忍者ブログ
女流書道家 繭絹子(MAKIKO)のブログ
[57]  [56]  [55]  [41]  [54]  [50]  [53]  [52]  [49]  [51]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私は現在も師について書を習っています。

子供のころからずっと同じ先生についています。

ご夫婦で書道の先生をされていて、

おもに子供は女性の先生が指導。

大人は男性の先生が指導するスタイルです。

子供の頃は「習字」。

おもに女性の先生(奥様)から習っていました。

とっても優しい先生で

「まきちゃん、可愛い~可愛い~わ

「と~っても上手ね~

褒められまくって育てていただきました。

(まるでアメリカの教育みたいです)

169faef9.jpg

成人してからはずっと男性の先生に指導を受けています。

女性の先生から指導を受けることがなくなりました。

でも今でも書道教室に行ってお会いすると

「まきちゃん、とっても可愛いわね~

「ほんとに、あなたは可愛いわ
 
とキャンディーをくださいます(笑)

ただでさえ精神年齢の低い私は

こうやって甘やかされているので、子供のままです

そしてたまに先生ご夫婦とお酒を飲みに行ったりします

そのたび、

「まきちゃんがこんなに大きくなるなんて~

「まきちゃんがもうお嫁さんだなんて信じられないわ~

という話になり、

「お酒を一緒に飲めるなんて夢みたいね

って私と女の先生で話しています

何に関してもそうだと思いますが、

書道の勉強には限界がないので、

見守り続けてくださる師(ほんとに親みたいです)が

いることが本当にありがたいです

5b7f0650.JPG

26年前に出逢えた奇跡

書道だけではない何かを教えてくださる

人生の師

私は師の愛弟子で本当に良かったと思っています

古典をコツコツと学んでいくなどの地道な練習こそが

大切なんだと大人になって思います。

書道を大好きにしてくれた師に

出逢えた奇跡に感謝です









 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/03 小柴 正]
[05/07 Emi]
[05/03 hikari]
[04/14 Emi(O原でご一緒だった)]
[04/13 Emi(O原でご一緒だった)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
「飾る書道」代表   MAKIKO
性別:
女性
職業:
書道家
趣味:
海・旅行
自己紹介:
女流書道家。
教室は千葉県船橋市にあります。

≪企業の皆様≫
    ↓
経営者自身が書く社訓のコンサルタント指導。
毛筆のロゴ等についてもご相談ください。

≪個人のお客様≫
   ↓
月謝制の書道教室ではなく、3回完結の「飾る書道」。マタニティ書道、命名書道の指導も行っております。

≪For Foreigners≫
Please feel free to inquire if you are interested
in Japanese calligraphy(shodo).

お気軽にお問い合わせください☆
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
忍者ブログ [PR]