忍者ブログ
女流書道家 繭絹子(MAKIKO)のブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

船橋教室に大きな鏡が到着しました


今までの鏡と比べても大きいのが一目瞭然


書道をしている自分の姿をたまに見ることは大切です


書いてる時の姿勢のチェックとか


100527_1238~01.jpg


船橋教室に来たときにはぜひご自分が


書道をしている姿勢をチェックしてみてください


楽しみに
PR
今週は保育園の習字の授業の打ち合わせ


園児のお母さん達とご挨拶したときに、


「習字の授業は受けさせたいので、園を休ませないようにします


と嬉しい反応が


100524_1522~02.jpg


こんなに小さな手だけど、一生懸命に遊び・学ぶ


愛おしい子供たち


エネルギーがすごすぎて、MAKIKO大疲労です

 
「あかあかと 一本の道 とほりたり


たまきはる我が


命なりけり」


(仮名文字なので少し見にくいですが


100513_1732~01.jpg

(意味)

「あかあかと日に染まる一本の道がのびている


この道こそ私の命そのものであるよ」


このうたに グッときたあなたは


自分の人生を真剣に歩んでる証拠です





オム・マニ・ペメ・フム


チベット仏教の信者が最も唱える真言(マントラ)だそうで。


ヨガの先生がチベットに行ったときに、タルチョという

 
私の願いごとを書いた旗をチベットの山に祈祷してくれた


チベットの空はどこまでも青く美しくて、


 その中に私の祷りの旗があると思うと感慨深い。


100516_1210~01.jpg


今日の(船橋の)空も とても美しい
私は仕事柄、色々な方とお話する機会があります


先日は理系大学の先生とお話ししました。


学生時代 理系科目に苦しめられ、理系へのコンプレックスがある私は


理系の人=なんでも理論で片づけようとする人

 
という偏見を持ち、(ちなみに私の夫も理系です


理系の大学教授=芸術と対極の価値観をもつ人


と決めつけ、「話合わなそう~って思ってました

(大変失礼な話ですが・・・)
 
100516_1109~02.jpg
 
ところがその先生がとても熱心に「飾る書道」をしてくださり


「”魂の書”ができることが素晴らしいと絶賛し、感動してくださいました


理系・文系と勝手に垣根を作っていた自分が恥ずかしくなり、


「理系の人が苦手って言って すみません」と謝りました。
 (子供か私は


その後もおおいに話は盛り上がり、出した結論は


① 偏見って、ちっぽけでくだらないもの


② 「飾る書道」は素晴らしい


でした(^-^)


「飾る書道」 理系の方もぜひどうぞ




カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[07/03 小柴 正]
[05/07 Emi]
[05/03 hikari]
[04/14 Emi(O原でご一緒だった)]
[04/13 Emi(O原でご一緒だった)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
「飾る書道」代表   MAKIKO
性別:
女性
職業:
書道家
趣味:
海・旅行
自己紹介:
女流書道家。
教室は千葉県船橋市にあります。

≪企業の皆様≫
    ↓
経営者自身が書く社訓のコンサルタント指導。
毛筆のロゴ等についてもご相談ください。

≪個人のお客様≫
   ↓
月謝制の書道教室ではなく、3回完結の「飾る書道」。マタニティ書道、命名書道の指導も行っております。

≪For Foreigners≫
Please feel free to inquire if you are interested
in Japanese calligraphy(shodo).

お気軽にお問い合わせください☆
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
忍者ブログ [PR]