忍者ブログ
女流書道家 繭絹子(MAKIKO)のブログ
[123]  [108]  [122]  [121]  [120]  [114]  [115]  [112]  [113]  [119]  [118
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回と前々回のブログで「飾る書道」の紹介を


女性ファッション誌風に・哲学風に行いましたが、


これがこのシリーズ最後の紹介です


番外編ということで・・・
 

みなさんもネコの気持ちになって 楽しく読んでくださいませ


**************************


吾輩は猫である。


名前はブーコ


私の主人は書道家である


私はそこの看板ネコなの (いきなり文体変更・・・)


私の主人のMAKIKO


ふだんは私のことを溺愛しているのに 一度 書道をすると


全く かまってくれないので よく 意地悪しちゃうの


100225_1627~010001.jpg


作品のうえに わざと乗ってみたり・・・


半紙をぐちゃぐちゃにしてみたり・・・
 

MAKIKOはすごく 怒るんだけど・・・ そんなの知~らない


 
だってMAKIKOはいったん書き始めると 私のことなんて お構いなし


ひどいときは 朝から晩まで 遊んでくれないの


一体 なにを 書いているのか 分からないけれど・・・


嬉しそうに 書いてるときもあれば


泣きながら 書いているときもある


不気味だわ~


e9ad5a55.jpg


でも、墨の香りが 私も好きだから


ネコの私でも とっても リラックスしちゃう


MAKIKOは 「書道」という かなり 渋いことを


「女性ファッション誌風」に紹介してみたり、


「哲学風」に紹介してみたり、色々 語ってるようだけど


要は 彼女は 「書」が好きなのよ


1人でも多くの人に 筆を持ってもらいたいって


とってもシンプルなことなのに、あぁやって色々


説明しちゃったりして。 人間って 不思議~~


あっ MAKIKOが書道を終えて こっちに来るわ

 
本当に幸せそう 彼女の顔

 
そんなに楽しいものなら 私が人間だったなら
 

私も書道やってみたいな~

 
私は臆病なので お客様には 姿を見せないけど


船橋教室に来ている クライアントさんのことは


陰から応援してるから、 私が見えなくても


みんな がんばって書をしてね


 d37e8562.jpg
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[07/03 小柴 正]
[05/07 Emi]
[05/03 hikari]
[04/14 Emi(O原でご一緒だった)]
[04/13 Emi(O原でご一緒だった)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
「飾る書道」代表   MAKIKO
性別:
女性
職業:
書道家
趣味:
海・旅行
自己紹介:
女流書道家。
教室は千葉県船橋市にあります。

≪企業の皆様≫
    ↓
経営者自身が書く社訓のコンサルタント指導。
毛筆のロゴ等についてもご相談ください。

≪個人のお客様≫
   ↓
月謝制の書道教室ではなく、3回完結の「飾る書道」。マタニティ書道、命名書道の指導も行っております。

≪For Foreigners≫
Please feel free to inquire if you are interested
in Japanese calligraphy(shodo).

お気軽にお問い合わせください☆
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
忍者ブログ [PR]